JOURNAL

JOURNAL - Éléphants > #0 「プロローグ」

#0 「プロローグ」

 

皆様、こんにちは。
いつもアトリエペネロープのウェブサイトをご覧いただき有難うございます。

アトリエペネロープは1996年に代官山のマンションの1室から始まり
2008年秋に現在の中目黒・東山に移転してから早いもので13年が経ちます。
ここ十数年、私達の暮らす環境は目まぐるしいスピードで変化し続けていて
そのサイクルは日々早まっているように感じます。

ここ1年半ほどは社会情勢の影響を受け
山あり谷ありの日々ではありましたが
そんな中でも、ここ東山の住宅街の風景はなんら変わることはなく
日中は街路樹や電線に集まる小鳥たちや
元気に坂道を駆け上がる子供たちの声が聞こえてきたり
夕刻には遠方のビルが西陽に赤く染まり
窓ガラスに反射した光が建物の中に差し込んできます。
東に面した古いビルの大きな窓から自然と流れ込んでくる
心地よい日常の音と穏やかな季節の移ろいは
当たり前に過ごしてきた日常の尊さを改めて実感させてくれます。

ブランド誕生から25周年にあたる2021年秋
より深くブランドを知っていただきたいと考え
ジャーナル「Éléphants / エレファン」をスタートいたしました。

ここでは、ものづくりの背景となる事柄についての
“ひと・もの・こと”をテーマに自由な発想でご紹介していく予定です。

ひとつの物が作られるまでには
色々な事柄が繋がり合って感受性をくすぐりながら
形として表現されると感じています。

そんな日常のインスピレーションの数々をシーンで切り取り
回を重ねていきたいと思っております。
憩いのひと時にのんびりご覧いただけたら幸いです。

 

 

動画・写真・文 / Nao Watanabe

©2021 ateliers PENELOPE